日本アルコール・アディクション医学会

APSAAR2019におきまして、JMSAAS-supportedシンポジウム開催を計画しております

国際委員会よりのお知らせ

国際委員会では、本年11月にマレーシアのバンギリゾートホテルにて開催されるAPSAAR2019*におきまして、若手会員の国際学会でのシンポジウムのオーガナイズや発表を促進し、各国若手研究者との交流促進の機会を設けることを主目的として、JMSAAS-supportedシンポジウム開催を計画しております(本委員会では、「若手」を45歳程度まで、と定義しております)。

今回のAPSAAR2019では、若手会員の先生方からシンポジウムの企画、ご提案をいただき、よい提案がございましたら、国際委員会で審査を行ってシンポジウム1題を選定し、若手演者の費用の一部を援助させていただきたいと存じます。つきまして、以下の手順でご提案をいただければと存じます。ただし、APSAAR2019オーガナイザーより、”the general theme of the symposium must be substance or non-substance addiction related topic”との指定を受けております。

  • シンポジウム申請抄録、予定演者(座長を含め、最大4名。必ずしも全員が「若手」である必要はありませんが、2か国以上からの演者が必要です)などを含めた企画書の作成(セッションは90分です;様式は、こちらです;その他詳細は、以下のAPSAAR2019のサイト*をご参照ください)。
  • 企画書をJMSAAS事務局宛メールにて送付(期限:8月8日(木))。

    〒602-8566
    京都市上京区河原町広小路梶井町465
    京都府立医科大学法医学教室
    日本アルコール・アディクション医学会 事務局
    TEL / FAX:075-251-5345
    E-mail:日本アルコール・アディクション医学会 事務局 連絡先

サポートの条件は、以下のとおりです。

  1. 対象オーガナイザーは、JMSAAS若手会員とする。
  2. サポートは総額最大30万円とし、
    1. ①演者の参加登録費を免除する(会員は、若手会員のみ免除)。
    2. ②参加登録費や旅費を含む補助金額は、スピーカー1名(非会員および若手会員)につき最大10万円とする(支払い方法は後日連絡)
    3. ③申込締め切りを8月8日とし、国際委員会で審査、選定する。

なお、APSAAR事務局よりは、以下の知らせを受けております:

  • 開催日時は、11月29日10:15-12:45
  • オーガナイザーの参加費は免除する

期限が短く、恐縮ではございますが、よいproposalをお待ちしております。

  • 日本アルコール・アディクション医学会学術総会
  • 「あなたの飲酒が心配です」という啓発用のリーフレットを販売しています。 TEL 059-351-2711 FAX 059-351-5340 メールでのお問い合わせはこちらから
  • 入会申し込み手続き
  • お知らせ
  • 関連リンク
  • バナー広告

ページトップへ戻る