日本アルコール・アディクション医学会

NPPR誌は、2022年に日本アルコール・アディクション医学会のアソシエートジャーナルとなりました。日本神経精神薬理学会がJSNP機関誌・日本神経精神薬理学雑誌を2018年にリニューアルした英文オープンアクセス誌です。研究の健全性と研究成果の早期発信を重視しております。論文掲載数は年々増加しており、2021年には約100報が出版されました。ダウンロードの75%が海外でなされており、国際的な発信ができるジャーナルです。
詳細はWiley Online Libraryをご覧ください。


Edited By: Professor Tsuyoshi Miyakawa
Online ISSN:2574-173X


NPPRはオープンサイエンスに力を入れていますが、ジャーナルにおけるオープンサイエンスの指標であるTOP Factor (Transparency and Openness Promotion Factor)が14点で、2022年現在、2000ジャーナル中34位となっており、Nature(11点), Cell(11点), Science(11点), PNAS(13点)などよりも上位となっております。
TOP Factor (Transparency and Openness Promotion Factor)

Neuropsychopharmacology Reports Virtual Issues

Neuropsychopharmacology Reports Virtual IssuesJMSAASのアソシエートジャーナルとなりましたNeuropsychopharmacology Reports (NPPR)でアルコール・アディクションに関する特集号Alcohol and Addiction Studies 1.0が発行されました。
オープンアクセス(ウェブサイトでの閲覧や論文PDFのダウンロードが無料)です。

また、Alcohol and Addiction Studies 2.0、Alcohol and Addiction Studies 3.0も準備中です。

Alcohol and Addiction Studies 1.0とAlcohol and Addiction Studies 2.0はNPPRで掲載されているアルコール・アディクションに関する論文を集めた特集号です。

Alcohol and Addiction Studies 3.0は、今後この特集号に投稿される論文で採択となったものが掲載されます。ぜひAlcohol and Addiction Studies 3.0や通常のNPPRへのご投稿をご検討いただければ幸いでございます。
Neuropsychopharmacology Reports Virtual Issues
Neuropsychopharmacology Reports

  

ページトップへ戻る