日本アルコール・アディクション医学会

JMSAASのアソシエートジャーナルとなりましたNeuropsychopharmacology Reports (NPPR)でアルコール・アディクションに関する特集号Alcohol and Addiction Studies 1.0が発行され、Alcohol and Addiction Studies 2.0への収載も進められておりますが、この度、Call for papers形式の特集号Alcohol and Addiction Studies 3.0への論文投稿の受け付けが始まりましたので、お知らせ申し上げます。
https://onlinelibrary.wiley.com/page/journal/2574173x/homepage/call_for_papers

Alcohol and Addiction Studies 3.0は、Guest EditorsをJMSAAS将来構想委員会の高野歩委員、堀江義則委員、池田和隆委員が担当いたします。投稿期限は2023年5月末でございます。ぜひAlcohol and Addiction Studies 3.0へのご投稿をご検討いただければ幸いでございます。
なお、NPPRはオープンアクセス(ウェブサイトでの閲覧や論文PDFのダウンロードが無料)ですので、ぜひご覧いただければと思います。
NPPRは、科学的健全性・妥当性、および研究者コミュニティーへの迅速な情報共有を重視する英文オープンアクセス誌で、掲載論文はPubMedに収載されます。JMSAAS会員が第一著者か責任著者の場合は論文掲載料が割引になります。ディスカウントコードは以下のJMSAAS会員専用ページに掲載されております。
https://www.jmsaas.or.jp/memberonly
パスワードは、本年7月15日にJMSAAS事務局よりメール配信でお知らせしております。

JMSAASアソシエートジャーナルであるNPPR誌をご活用いただければ幸いでございます。


JMSAAS将来構想委員会


ページトップへ戻る